ニュルンベルグのクリスマス市

演奏旅行ついでに、クリスマス市を訪れた。
ニュルンベルグは3度目だけど、この時期に来るのは初めて。
クリスマス市で有名な街でもある。
f0057419_19434613.jpg

旧市街のエントランス。

f0057419_19461134.jpg

寒いし雪も降ってるけど、とても賑わっている。
クリスマス市とは、厳寒の中でも人を戸外に連れ出す、
寒い地方ならではの知恵だろうか?
そういう観点から、経済効果は高そう。

f0057419_19493623.jpg

ここが旧市街の中心の広場。

考えてみれば、カトリックの本拠地イタリアには、
クリスマス市という文化はないのだから、
おそらく宗教的意義はなく、どちらかと言えば生活的、経済的意義が強そうだ。
何よりイタリアは冬でも(ドイツやオーストリアに比べて)そんなに寒くないから、
市がなくても人出は多い。

f0057419_1956194.jpg

ハンガリーにもクリスマス市は出る。あの国も寒いから。

さて余談。
このニュルンベルグは、かつて独裁者に愛されたことでも有名。
f0057419_19582113.jpg

その彼の定宿だったのが、今でも経営しているHotel Deutscher Keiser(ドイツ皇帝)。

最後に、街で見かけた馬車。御者がホットワインをひっかけるために立ち止まったところをパチリ。
f0057419_2022175.jpg

うーん、ラオウが乗ってそうな馬だ…
[PR]

by daiszke | 2010-12-14 20:21 | ヨーロッパの国々  

<< 謹賀新年 ドイツ演奏旅行 >>