<   2012年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

芥川賞

山口県芸術文化奨励賞をともに受賞した田中慎弥さんが、
ついに芥川賞を受賞!
県奨励賞受賞時の抱負には(当時2009年)、
「抱負をいだく余裕なんてまだありません。これからもただ書くだけです」
と書いてあったのが今でも印象に残ってます。

インタビューでは複雑そうな心境の様子が報道されてましたが、
素直に嬉しく素晴らしいと思いました。心から祝福します!
[PR]

by daiszke | 2012-01-18 21:58 | 日々のひとりごと  

演奏のお知らせ(バイロイト)

演奏のお知らせです。

シュタイングレーバーハウス(バイロイト)
2012年1月27日 19:30開演
詳細はこちら。(ドイツ語)

ジョイント形式で、
リストの《B-A-C-Hによる幻想曲とフーガ》での出演です。
修了演奏会のプログラムにも入れてるこの曲、沢山経験を積みたい。
[PR]

by daiszke | 2012-01-14 07:38 | 演奏会!  

ちょっとお洒落なカクテルコンサート

事後報告になってしまいますが…
年末に山口県宇部市で演奏してきました。

会場は、スタジオM&M。
2011年12月18日の開催。
テーマは「ちょっとお洒落なカクテルコンサート」
ハープ奏者の御手洗えまさんが1ステージ、
僕が2、3ステージを担当。
各ステージ1時間程度で、トークも交えた名曲コンサート。
サロン、楽器、聴衆の皆様、全てが素晴らしかった。

f0057419_17452910.jpg


曲目をざっとあげると、

リスト:愛の夢
シューマン:トロイメライ
ショパン:エチュード「革命」
ドビュッシー:月の光
リスト:ハンガリー狂詩曲

などなど。
まだまだ弾いたし、他にも小さなサプライズを用意したけど、
それはここではちょっと内緒♪
また、カクテルと銘打ってるだけに、ドリンクも添えられた。
ヨーロッパから、僕がセレクトしたワイン数本。

こういう小さなコンサートって、純粋に楽しい。
大ホールでの演奏とは違って、一方通行ではないし、
演奏後には来場者の方々と歓談して、いろんな形で文化紹介が出来る。

高校時代の恩師、旧友、それに小学校の同級生まで、
懐かしい顔ぶれが来てくれたし、新しい出会いも沢山。

趣向を凝らして、是非また演奏したいと思う。
あと、次回はちゃんと事前にお知らせします(汗)
[PR]

by daiszke | 2012-01-06 18:04 | 演奏会!  

2012年によせて

皆様におかれましては、
新年あけましておめでとうございます。
なが~く更新を怠ってしまい、お詫び申し上げます。

2011年は光と陰が目まぐるしく交差した年でした。
3月の東日本大震災にはじまり…
一個人としては、コンクールで成果が出たりと、
悪いニュースばかりではなかったと言いたいけど。

一番大きなことは、父が秋に急逝したこと。

人生の進むべき道を母が示してくれたとすれば、
そこを走る燃料をくれたのは父と言える。

母が死去した時、自分は12歳で、まだ中学生になったばかりだった。
父はその時から、仕事での成功を諦めて、家庭に専念することを選んだ。
自分はその背中をいつも見てきた。
だから、自分が音楽で成功することは父への最大の報いになり、
また、仕事で満たせなかった彼の自尊心を
取り戻すことにも繋がると信じてピアノを弾いた。

願った通りになった。
父はどこへでも付いて回って、いつも満足そうに僕の活動を見ていた。
新聞にもテレビにも一緒に出た。
演奏会には皆勤で、ところ構わずビデオを撮るので、時々困ったけど…。
もっともっと恩返しが出来ると思っていた。

自分にとって世界一大切な人だったと断言できる。

元気だと思っていたのに突然だったから、実感が湧かない。
いまだに受け入れられないけど、事実は事実。
いま自分に出来る唯一のことは、この道を全うすること。
それが父への最大の供養だと信じている。


さて!今年のリサイタルは、
7月に大阪、8月に山口、10月に東京。
2012年は、勝負の年。

皆様、今年も葉巻のひとときをよろしくお願いします。
[PR]

by daiszke | 2012-01-06 04:22