<   2010年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

ドイツ演奏旅行

今年、2010年はショパン生誕200年。
在籍している学校でも、ショパンに関するプロジェクトが行われている。
即興曲、スケルツォ、バラード、マズルカ、
それぞれ4曲を各地で弾いて回るというもの。
ワイマールやニュルンベルグなどで開催。
クラスのメンバーが各自1曲ずつの担当で、
サッカーチームのようにバスで回る。
なかなか楽しい。

自分の担当はスケルツォ第2番。
11月一杯、終了まで気が抜けない。
[PR]

by daiszke | 2010-11-27 06:05 | 演奏会!  

演奏家の仕事は旅から


演奏家というのは移動の多い職業。
自宅から出て決まった場所へいく、というのはほとんどない。
定刻に遅れないよう動くというのも、重要な要素のひとつ。
大陸をまたぐとなれば、なおさら。

f0057419_1353303.jpg

舞台衣装片手にドイツの新幹線ICEで、フランクフルトまで1時間半。
国際空港に直に乗り入れている。

f0057419_1356309.jpg

ドイツ各地をつなぐ長距離列車が頻繁に発着する。
出発便は夜なので、自宅を夕方にでれば十分間に合う。
この日の電車は混んでいた。

f0057419_13592090.jpg

時間が余ったらラウンジでひと息。
ネットが使えるのが、自分にとっては大きな利点。
空港でスポットを探し廻る必要も無く、資金、時間、体力も節約。
演奏会の打ち合わせは全てオンラインでしていたので、
出発直前のチェックまで活躍してくれた。

ネットの力はすごい。
少し前まで、世界はこんなにコンパクトではなかった。
産業革命に次ぐ、情報革命といったところだ。

f0057419_149580.jpg

そして定刻どおりに搭乗開始。

f0057419_1413509.jpg

CAさんにコートを預けたら、早速新聞を持ってきてもらう。

f0057419_14162618.jpg

飛行機、というか移動する物に乗ると、
書類をいじったり、活字を追い回す癖があるけど、
今回は移動中は身体を休める、と決めていたのでゆっくり過ごす。
時差ボケは仕方ないけど、せめて身体のコンディションだけでも
良い状態で仕事に到着したかったからだ。

f0057419_14295962.jpg

日本の航空会社は、やっぱり和食♪
といっても洋食も良さそうだったので、
相当迷った挙句の選択だけど^^;
こちら小鉢8品。

f0057419_14201929.jpg

そしてメインの牛角煮。

ワインは自宅周辺、フランケン地方が産地のものだった。
瓶に特徴があり、一目で分かる。
見せてもらうと、はっきりヴュルツブルグと書いてある。
気を利かせてくれたCAさん、後でラベルをくれた。
ちなみに空いたワイングラスを見つけると、すぐに注がれてしまうので、
ペースはそこそこにしないといけません(笑

f0057419_1425889.jpg

食後は遊ばず、さっとベッドを倒して寝たので、
フィンランド上空あたりから日本海まで記憶が無い(笑
疲労もせず、ゆったりと飛べたフライトだったけど、
時差ボケだけはしっかり来た(笑
[PR]

by daiszke | 2010-11-12 14:52 |