<   2006年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

ミュンヘン

今日から、ちょっとミュンヘンまで出かける。
ワールドカップを見るのではなく、あくまで観光だけど。
ドイツはまだ行ったことがない国なので楽しみ。
電車で片道八時間。ちょっとした道のりだ。

f0057419_1647408.jpg


  ~王宮の丘より臨むドナウ川と鎖橋~
[PR]

by daiszke | 2006-06-27 16:49 | ヨーロッパの国々  

日本対ブラジル

残念ながら、ブラジルに敗戦してしまった日本。
これで一次リーグ敗退が決定。

しかし昨日の試合は、日本の良さが出ていたと思うし、
何と言っても得点が見れたので良かった。
選手の皆さんは本当にお疲れ様。
ゆっくり休んで、新たなシーズンと4年後を
目指して頑張って欲しい。

ハンガリーの実況では、

「日本はワールドカップに別れを告げますが、
ジーコの指導なのか、相手に常に敬意を払ってプレーしていました。
技術的に上手く、スポーツマンシップにあふれる、
ブラジルスタイルのスタンダードなサッカーでした。
彼らに、ありがとう、と言いたいですね」

とコメント。

Jリーグが発足してから10年、日本サッカーがどう発展していくか、
今後も楽しみだ。
[PR]

by daiszke | 2006-06-23 16:57 | 日々のひとりごと  

プールとベルギービール

今日もプールに行ってひと泳ぎしてきた。
先週から気温がグンと上がって、
連日30度を越している。

残念ながらハンガリーのほとんどの家には、冷房はない。
自分の家も例外ではなく、こんな時はプールで泳ぐに限る!
という訳で、最近はホテル・ゲッレールトの温泉によくお世話になっている。
前にも書いたけど、ここの温泉にはプールも付いている。

そしてうまいことに、ビアホールも隣接している。
ベルギービールのレッフェやフューガルテンなどが揃っている。
泳いだ後はここで一杯飲むのが恒例。
せっかくカロリーを消費しても、元の木阿弥(笑)

今日はタタールステーキと一緒に、
レッフェの黒をいただいた。

f0057419_4251733.jpg

[PR]

by daiszke | 2006-06-22 04:26 | 日々のひとりごと  

日本対クロアチア

日本のグループリーグ第2戦はスコアレスドローに終わった。
第1戦に比べると内容は良かったと思う。
日本の良さが発揮出来ていたんじゃないだろうか。
これを結果に結び付けられなかったのが残念だけど。

今回も、ハンガリーの実況と解説が面白かった。
いくつか挙げてみたい。

後半、玉田選手が中村選手のパスを受けて、
ディフェンダーの裏に抜け出たシーン。
状況はキーパーと1対1。

「ビッグチャンス!……ん??
これは…パスなんでしょうか?

(しばし沈黙)

このFWのプレーは、我々の理解を遥かに超えています。
これは…せめてシュートを打ち損じたものと思いたいですね 。」

その他には、

「日本のMFには中村と中田の二大スターが君臨して、
この二人を中心に、遠い所からも積極的にシュートを放ち、自信に満ちています。
しかしFWは、よりゴールに近い所にいるにもかかわらず、
全くシュートを放ちません。スゴク不思議です 。」

などである。

ハンガリーはワールドカップに出場していないので、
彼らの実況はいつも中立的かつ客観的。
そのハンガリー人にここまで言わせるのは、
やはり、それなりの理由があるんだろう。

ゴール前でパスコースを探すフォワードは、
どの国でも議論になるらしい。
[PR]

by daiszke | 2006-06-19 10:17 | 日々のひとりごと  

日本対オーストラリア

日本代表、残念ながら緒戦を落としてしまった。
80分くらいまでは、1-0でリードし、
良い感じでゲームをコントロールしているように見えたが、
残り6分をきってから、あっという間に3点も献上。
派手~に逆転負けを喫した。

ハンガリーのTVでは、なかなか面白い実況。
例えば、

「日本は中盤から生み出されるリズムと
ゴール前に運ぶ上手さは、まったくセンセーショナルと言えるでしょう。
しかし、 どうしてフィニッシュしないのでしょうか
FWはシュートに全く興味がないのでしょう」

とか、

「駒野は、いつも素晴らしいシチュエーションでボールをもらっています。
ですが、そこからはひどいパスばかりです。…おっとこれで今日7本目のミス。
この選手には、ものすごく何かが足りないようです 。」

「また中沢とヴィドゥカの戦いです。 今回も中沢の勝ち!

「この時間帯での選手交代は、 何の意味があるのでしょうか

などなど。
確かに最後の選手交代は、何の意味があるのか分からなかった。
どうみても遅かった。

しかし、川口、中沢、福西の3選手は良かったと思う。
特に川口選手のセーブは神がかっていた。
それを思うと、リードを守れなかったのは非常に残念。
この敗戦で、グループリーグ突破の可能性は非常に低くなったと思うが、
選手の皆さんには最善を尽くして次の試合も頑張って欲しいと思う。
[PR]

by daiszke | 2006-06-13 01:39 | 日々のひとりごと  

ワールドカップ観戦

ワールドカップがついに始まった。
ブダペストの市内でも、いたるところに特設スクリーンが設置され、
パブリックビューイングが展開されている。

今日は室内楽の合わせをした後、
学校の近くのカフェで、夕飯を兼ねて観戦。
ハンガリーの伝統料理、「グヤーシュ」をいただきながら、
メキシコ対イランを見た。

明日はいよいよ、我が日本代表の緒戦。
なんだかこっちまで緊張してしまう…。
しかし俺が緊張して、いったいどうするんだ?

f0057419_8555266.jpg

     ~ ハンガリー伝統料理「グヤーシュ」 ~
[PR]

by daiszke | 2006-06-12 08:47 | 日々のひとりごと  

いよいよワールドカップ開幕

いよいよ今日、ワールドカップが開幕する。
世界中が、4年に一度のサッカーの祭典を楽しみにしてたはず。
今日レッスンを受けてきたのだが、先生ともサッカーの話しになった。
かなり楽しみにしていたらしく、

「いよいよ明日開幕だな!
明日から俺は、夕方以降は教えねぇ!

と、声も高々に宣誓。
俺も負けずに

「まったくもってその通り。俺も明日から、
夕方以降は練習しねぇ!

と宣誓。
ワールドカップを通じた奇妙な絆が成立。
間違いなくサッカーは世界平和に貢献してる。かも知れない。

ところで先生は、前回グループリーグを突破した日本を覚えていて、
「相変わらずフランス人が指揮してるのか?前回の日本は良かった」
と言っていた。現在はジーコが監督なんだよ、と教えておいた。
ところで、ハンガリーは出れなくて残念だね、と俺が言うと

「あ?ああ…ありゃクソだ」

と、自国の代表を一蹴。
さすがです、先生。
[PR]

by daiszke | 2006-06-09 01:05 | 日々のひとりごと  

のんびりと日曜日

今日は日曜日。
朝寝坊して、ちょっと部屋を掃除して、遅めのランチをとった。

こっちに来てから、『日曜日』というものを、
強く意識するようになった。
ハンガリーの日曜は、本当に街全体が静かになる。
普段は車が頻繁に往来する家のすぐ近くの通りも、
日曜になると物音一つしない。
街に出ても人はまばらで、店も殆ど閉まる。
本当に『安息日』なんだなぁ、と感じる。

考えてみると、東京にいる時は、
日曜日を感じることはあまりなかった気がする。
むしろ、人出が多くなったりするし、
お店は書入れ時な雰囲気だったりするし。
習慣は国それぞれ。

ところでこの習慣、もともとは旧約聖書の天地創造に由来するらしい。
その昔、神様は6日間でこの世に様々なものを創り、
7日目に休みをとった、というエピソードからきているそうだ。
そんな訳で、一週間を7日で区切って、一日はお休み、
という現代のカレンダーが成り立っている。
[PR]

by daiszke | 2006-06-05 13:37 | 日々のひとりごと