カテゴリ:日々のひとりごと( 51 )

 

芥川賞

山口県芸術文化奨励賞をともに受賞した田中慎弥さんが、
ついに芥川賞を受賞!
県奨励賞受賞時の抱負には(当時2009年)、
「抱負をいだく余裕なんてまだありません。これからもただ書くだけです」
と書いてあったのが今でも印象に残ってます。

インタビューでは複雑そうな心境の様子が報道されてましたが、
素直に嬉しく素晴らしいと思いました。心から祝福します!
[PR]

by daiszke | 2012-01-18 21:58 | 日々のひとりごと  

ヨーロッパに

戻りました。

今年の夏も、帰省して充電&旧交を温めてきた。
演奏の機会もあり、昔からの仲間と良い音楽が出来たのは、
特に嬉しい収穫だった。

年末は東京、山口で演奏予定。
来年は山口に加え、東京、大阪での演奏が入る見込み。
プログラムは現在検討中だが、新旧織り交ぜたものにしたい。
何より、ハンガリーとドイツで経験を積んで来た、
自分にしかないものを提示していきたい。

さて、ハンガリー時代から積算して、ヨーロッパは9年目。
これから最終試験である、ドイツの演奏家国家資格試験に臨む。
[PR]

by daiszke | 2011-09-26 21:24 | 日々のひとりごと  

焼き鳥ふうらいぼう

帰宅が遅くなった演奏会、翌日も少々寝不足の目を擦りながら
朝から人に会ったりと、営業さながらの廻りだった。

一息ついたのは、午後になってから。
夕方からは、高校同期生達との集まり。
場所は、焼き鳥ふうらいぼう。

卒業以来、ずっと会ってなかったメンバーもいて、
久し振りの再会を喜んだ。
みんな在学してたころと全然変わらないノリだ。
同じ学び舎の同期という意識は、
思ったよりも遥かに強い。
お互い仲間であるというコンテクストが、
時間を超えても自然に存在する。

今はそれぞれ、各自のフィールドで活躍する。
豪快な男ばかりで、非常に面白く、嬉しくもある。
いい学校で学ばせてもらったことを改めて実感。

ちなみにここが同期生によるブログ。

再会を誓って、またそれぞれのフィールドに散っていく。
みんなまた会おうぜ!
[PR]

by daiszke | 2010-10-14 16:59 | 日々のひとりごと  

日本帰国

久し振りの更新です。
ただいま一時帰国中。

6月にハンガリーのリスト音楽院を修了した後は、
7月まで続くドイツのセメスターを終えて久々の成田到着。
そして山口の空港に降りると感じられる故郷の匂い。
実に一年ぶりだ。

日本は暑い!
ヨーロッパも猛暑だったので、気温は同じくらいだけど、
湿度が高いので体感温度は圧倒的に上。日陰もあまり涼しくないし。
日が落ちても気温があまり下がらないのも特有。

しばらくは天然サウナとお付き合いだ(笑)
[PR]

by daiszke | 2010-08-18 14:46 | 日々のひとりごと  

ベスト16

日本、惜しくも敗退。ベスト8には行けませんでしたね。

トーナメントに残るチームは、ちょっと違う。
グループリーグでみかけるようなミスが少なく、
簡単にはボールを失わないし、ラインの外にも出さない。
日本もボールを奪うのに苦労していたようだ。

またパラグアイとはレベル&戦術スタイルが同じで、予想通り拮抗しましたね。

しかしデンマーク戦以降、日本は確実に人気が出ていた。
「日本代表見た?ファンタスティックだよ」というサッカーファンがこちらでも多数でした。

デンマーク戦で見られたような攻撃が少なかったのは残念だけど、
相手もかなり研究&警戒してくることだし、
輝けば輝くほど、仕事もしにくくなっていくということなんだろう。


しかし、勝敗を決めなければならないとはいえ、
このPK戦はキビシイ。
いつもロシアンルーレットを髣髴とさせるものがある…
大会日程の都合などで、再試合というわけにもいかないんだろうけど。
完全に時の運だし、むしろスケープゴートを生む危険性がある。

あれなら、120分終わった時点で、
両監督が出てって「はい、両者互角なので、厳正な抽選!」でいいと思う。


決勝トーナメントに進むのは大変なことだし、素晴らしい快挙。
母国に歓迎されて帰国されることを願ってます。
[PR]

by daiszke | 2010-07-01 17:14 | 日々のひとりごと  

生活の内側にある国際大会

ワールドカップとヨーロッパ選手権。
この二つが始まると、生活の比重がそちらに移動するのがヨーロッパ。

明日もレッスンの予定だが、先生と詳細な予定を決めた時。
「29日だけはちょっと…」と言ったので、
「ドイツにいないのか!?」と先生。
「いや、その日の夕方から日本のマッチで」
「ああ…それじゃしょうがない。じゃあ午前?」
…とこんな感じ。

ハンガリーでは午後から一切教えない先生もいたなぁ。
今はどこも入学試験の時期だけど、コミッティーもその話ばかりしてるようだ。

サミット中にメルケル首相が英国首相と一緒に抜けてマッチを見たというのも、
当然の事だと思うのだが、むしろ可笑しいのは、
その間もサミットが続いていたということ!

いずれにしても、文化が生活の一部にあるのは、国の豊かさの指標だと思うのだ。
[PR]

by daiszke | 2010-06-29 07:30 | 日々のひとりごと  

ブブゼラコンサート

笑えます。
[PR]

by daiszke | 2010-06-28 03:57 | 日々のひとりごと  

ニッポン!!

感動に尽きます。
サッカー日本代表、とうとう歴史を塗り替えてくれました。
今回は2002年日韓大会と違って、ホストカントリーの利もない、
普通の状況。強豪犇く中、見事に突破してくれた!

しかし、デンマーク相手に3点も大量得点してくれるとは…
攻撃陣がすごかった。往年の決定力不足問題はどこへ?
また、要所で卒なく締める守備陣の老獪さも見事。
強豪国がやるような、成熟した大人のサッカーを見せてもらった気がします。

あくまで門外漢の感想ですが。

ちなみに今日は夜の練習を8時過ぎに終了。
もちろん、日本代表を応援するため。
歴史的な瞬間を見れるかもしれない、と思って。


試合終了後は、隣のテーブルの方々と乾杯。
「おめでとう、日本に乾杯!」
と声をかけてくれたので、
「ドイツ代表にも沢山の幸運を!」
とお返しした。



ここで余談。
ブンデスリーガ所属の某選手!
ドイツ放送局のインタビューに全然答えてくれないじゃないですか!(笑)
勝利インタビューのコメントを楽しみにしてたのに、
「Ja」しか言ってくれないし…
まあ、あんな状況じゃ、自分がどこにいるのか、
今、何語を喋ってるのか分からないんだとは思うけど。

ともかく、心から感動したマッチでした。
応援してきてよかった。

さて、今夜は眠れるかな…???
[PR]

by daiszke | 2010-06-25 07:09 | 日々のひとりごと  

残念ながら…

日本、オランダには勝てませんでしたね。
惜敗。
しかし初戦に比べて良くなっていたと思う。
戦えていたし、フィニッシュまで持っていく機会も多かった。

まだ可能性あり。第3戦も注目。
[PR]

by daiszke | 2010-06-20 21:26 | 日々のひとりごと  

日本

勝利!!
[PR]

by daiszke | 2010-06-15 00:52 | 日々のひとりごと