2つの演奏会

先週、コマーロムの音楽学校で、
それに続いてブダペストの音楽学校でと、2つの演奏会に出演した。

コマーロムはスロヴァキアとの国境にある小さな街。
ブダペストから一時間程のところにある。
州立音楽学校のホール(推定80人収容)は、
3年前に建てたばかりというだけあり、モダンで小奇麗。
ピアノはチェコ産のペトロフ。
ハンガリーの地方の音楽学校には、結構な確率でペトロフが入ってる。

プログラムは、
バッハ:平均率クラヴィーア曲集第2巻より プレリュードとフーガ d-moll
ハイドン:ピアノソナタ 第33番 c-moll 第一楽章
リスト:超絶技巧練習曲 『狩り』
リスト:メフィストワルツ 第4番


ざっと20分程度の小プログラム。
というのも、これはフルートとのジョイントなので、
持ち時間はそれ程多くない。

3曲目の『狩り』以外は新曲だったが、1回目にしては上手く運べた。
お客さん達の反応もまずまず。
ところでこの日は、スロヴァキアから足を運んでくれた方もいたらしい。


続いてブダペストのある音楽学校。
こちらは去年も一度弾いたことのある場所。
会場は小規模な室内楽ホールといった趣。
ちなみに入っているのは、日本製のヤマハ。
ハンガリーでも、ヤマハは時々見かける。

プログラムは、コマーロムと同じものに、
リスト:ワルツ ~グノーのオペラ「ファウスト」より~
を加えた。

こちらのコンサートも、まずまず好評だったと言えそうだ。
自分としては色々思うところがあるけど、
お客さんが喜んでくれるというのは、
それとは別にして嬉しい。


これで一連の演奏会は一段落。
次は4月!
ベートーヴェンだ。
[PR]

by daiszke | 2007-03-01 19:41 | 演奏会!  

<< 連休 正しい日本語 >>