ウィーンでレッスン

またまたウィーンに来ている。
今度は観光ではなく、レッスンを受けるのが目的。

約束の三時に先生宅に着いてチャイムを押す。

し~~~ん。

あれ?

もう一度押す。

し~~~~~ん。

(んん、時間を間違えたかな?)

今度は携帯から電話してみる。
しかし誰も出ない。

しょうがないので近くのカフェに入って、もう一度電話してみる。
やはり応答なし。

それからお茶して待つこと一時間。
ようやく電話がつながった。
「おお!電話してくれてよかった!まだウィーンにいる?」
と電話口の先生。
はい、リンクのカフェにいます。
「何が起こったか説明するから、今からおいで」

改めて先生宅を訪れる。
先生は非常に申し訳なさそうに迎えてくれる。

「ごめんねぇ。実は今日のお昼、ここから車で一時間ほどのところで、
僕の生徒の演奏会があったんで、それに行ってきたんだ。
で、その帰り、アウトバーンが途中一車線になってる区間を、
農作業用のトラクターに時速40キロで延々と走られたんだよ。
その後ろに運悪くついちゃってね。
待たせて申し訳なかった」

こんな風にして始まったレッスン。
遅く始まったせいもあったけど、
夜遅くまでみっちりベートーヴェンをみてもらった。

それにしても、日帰りの予定にしてなくてよかったな~。
[PR]

by daiszke | 2006-11-10 22:56 | 音楽  

<< 巨匠宅訪問 ちょっとウィーンまで >>