のんびりと日曜日

今日は日曜日。
朝寝坊して、ちょっと部屋を掃除して、遅めのランチをとった。

こっちに来てから、『日曜日』というものを、
強く意識するようになった。
ハンガリーの日曜は、本当に街全体が静かになる。
普段は車が頻繁に往来する家のすぐ近くの通りも、
日曜になると物音一つしない。
街に出ても人はまばらで、店も殆ど閉まる。
本当に『安息日』なんだなぁ、と感じる。

考えてみると、東京にいる時は、
日曜日を感じることはあまりなかった気がする。
むしろ、人出が多くなったりするし、
お店は書入れ時な雰囲気だったりするし。
習慣は国それぞれ。

ところでこの習慣、もともとは旧約聖書の天地創造に由来するらしい。
その昔、神様は6日間でこの世に様々なものを創り、
7日目に休みをとった、というエピソードからきているそうだ。
そんな訳で、一週間を7日で区切って、一日はお休み、
という現代のカレンダーが成り立っている。
[PR]

by daiszke | 2006-06-05 13:37 | 日々のひとりごと  

<< いよいよワールドカップ開幕 ハンガリーで温泉 >>