フルートリサイタル

f0057419_4482386.jpg
ブダペストから近郊電車で30分程行ったところに、
グドゥルーという町があり、かつてハプスブルグの別荘だった宮殿が残っている。現在は一般に公開されていて、演奏会なども頻繁に開かれる。中でもサマーフェスティバルの室内楽シリーズは、特に人気がある。

今回は知り合いのフルーティストがここで演奏会を開いたので、聴きに行ってきた。

ハプスブルグ家の別荘はどれも、基本的にはウィーンのシェーンブルンと同じ。
白塗りの壁に金の縁取り、そして大きな鏡。
今にもウィンナーワルツが聴こえてきそうな雰囲気。



f0057419_45062.jpgちなみに1階のビュッフェには、「シシ」の愛称で親しまれる、二重帝国時代の皇妃エリザベートをデザインした食器がディスプレイされている。

昨年自分も、ケストヘイのハプスブルグ宮殿で演奏したが、そこの宮殿もとても良い雰囲気だったのを、ふと思い出した。
[PR]

by daiszke | 2006-04-04 04:54 | 音楽  

<< ドナウ川が・・・ オープンカレッジ >>