ドイツ演奏旅行

今年、2010年はショパン生誕200年。
在籍している学校でも、ショパンに関するプロジェクトが行われている。
即興曲、スケルツォ、バラード、マズルカ、
それぞれ4曲を各地で弾いて回るというもの。
ワイマールやニュルンベルグなどで開催。
クラスのメンバーが各自1曲ずつの担当で、
サッカーチームのようにバスで回る。
なかなか楽しい。

自分の担当はスケルツォ第2番。
11月一杯、終了まで気が抜けない。
[PR]

by daiszke | 2010-11-27 06:05 | 演奏会!  

<< ニュルンベルグのクリスマス市 演奏家の仕事は旅から >>