生活の内側にある国際大会

ワールドカップとヨーロッパ選手権。
この二つが始まると、生活の比重がそちらに移動するのがヨーロッパ。

明日もレッスンの予定だが、先生と詳細な予定を決めた時。
「29日だけはちょっと…」と言ったので、
「ドイツにいないのか!?」と先生。
「いや、その日の夕方から日本のマッチで」
「ああ…それじゃしょうがない。じゃあ午前?」
…とこんな感じ。

ハンガリーでは午後から一切教えない先生もいたなぁ。
今はどこも入学試験の時期だけど、コミッティーもその話ばかりしてるようだ。

サミット中にメルケル首相が英国首相と一緒に抜けてマッチを見たというのも、
当然の事だと思うのだが、むしろ可笑しいのは、
その間もサミットが続いていたということ!

いずれにしても、文化が生活の一部にあるのは、国の豊かさの指標だと思うのだ。
[PR]

by daiszke | 2010-06-29 07:30 | 日々のひとりごと  

<< ベスト16 ブブゼラコンサート >>